来春センバツに由利工推薦、県高野連 21世紀枠に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初の東北大会で初戦突破した由利工

 秋田県高校野球連盟(渡部克宏会長)は6日、来春の第90回選抜高校野球大会の21世紀枠に、秋の東北大会で8強入りした由利工を推薦すると発表した。由利工が21世紀枠に選ばれると、春夏通じて初の甲子園出場となる。

 由利工は県大会の第3代表決定戦を制し、1962年の創部以来、春も含めて初の東北大会出場を果たした。県高野連は、東北大会で8強入りしたチーム力の高さに加え、「地域に愛される学校」を目指す中で、野球部員が率先して地域住民へのあいさつ活動を行っていることを評価した。

(全文 334 文字 / 残り 99 文字)