女性対象にドローン講習会 建設業での活用視野、五城目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドローンの操縦に挑戦する参加者(左)

 建設業に興味を持つ女性を対象にした小型無人機「ドローン」の体験セミナー「ドローン小町」が12、13の両日、秋田県五城目町馬場目の町地域活性化支援センターで開かれた。町内外から計23人が参加し、講義や操縦体験を通してドローンへの理解を深めた。

 人口減や高齢化で担い手不足に直面している建設業では、生産性向上を目的に国主導で情報通信技術(ICT)の活用が進められており、測量などにドローンを導入する企業が増えている。体験セミナーは、女性にドローンに親しんでもらい、建設業の人材確保につなげようと、同センターでドローン教習所を運営するスリーアイバードが県の委託を受けて主催した。

(全文 665 文字 / 残り 378 文字)