「秋田ロケの食事ぜいたく」 山田さん映画、地元は食で支援

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鹿角市の撮影現場で出演者やスタッフにきりたんぽ鍋を振る舞う地元ボランティア。左は藤井監督

 秋田県鹿角市などがロケ地となっている映画「デイアンドナイト」(藤井道人監督)の撮影現場で、地元のボランティアが炊き出しを行い、製作をサポートしている。16日には鹿角名物のきりたんぽ鍋を振る舞い、出演者やスタッフを喜ばせた。

 同市でのロケは13日にスタート。これに合わせて市内外の約40人が炊き出しボランティアに登録し、1回当たり50~100人分の昼食や夕食の調理、配膳を担っている。地元の農家や食品会社も食材を提供するなどして協力している。

(全文 694 文字 / 残り 473 文字)

映画「デイアンドナイト」公式Twitterより