輝き再び 如斯亭庭園(3)うねる枝、まるで稲妻

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
青空に映えるアカマツ。枝の一本一本に京都の趣

 庭園を和の雰囲気で包んでくれるのがアカマツだ。主屋から眺めると壮観だが、真下から見上げるのも面白い。

 枝一本一本が激しくうねって絡み合う様子は、まるで宙に“踊る”稲妻か、毛細血管のようにも見える。

(全文 317 文字 / 残り 218 文字)

この連載企画の記事一覧

同じキーワードのイベント情報