ハピネッツ今季2敗目 決定力欠き東京Zに苦杯、B2

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―東京Z】第4クオーター、谷口がゴール下からシュートを放つ=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、各地で7試合を行った。第9節第2日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区最下位の東京Zと対戦。最後までシュートの成功率を上げられず、63―73で敗れた。

 秋田の連勝は3でストップし、通算15勝2敗となった。東地区2位の福島も敗れたため、ゲーム差は3のまま。

 秋田は25、26日に行われる第93回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会3次ラウンドに出場。B2リーグ戦の次節は12月2、3の両日、秋田市のCNAアリーナで、中地区3位の茨城と戦う。

(全文 684 文字 / 残り 414 文字)