秋田市で初氷、買い物客ぶるっ 県内、荒れ模様の一日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
雪が舞う中、肩をすぼめ足早に歩く市民ら=JR秋田駅前

 秋田県内は19日、冬型の気圧配置が強まり、時折吹雪に見舞われるなど荒れ模様の天気となった。秋田地方気象台は同日、秋田市で初氷を観測したと発表。平年より2日、昨年より8日遅かった。

 同気象台によると、午後5時までの各地の最高気温は北秋田市鷹巣3・1度、秋田市4・3度、横手市2・4度など。県内全域で12月中旬~1月中旬並みの寒さとなった。JR秋田駅前では買い物客らが肩をすぼめながら足早に歩いていた。

(全文 261 文字 / 残り 61 文字)