ナマハゲ伝導士、県内外から77人挑戦 男鹿市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第15回ナマハゲ伝導士認定試験が19日、秋田県男鹿市のセイコーグランドホテルを主会場に行われた。県内外から77人が参加。視察研修と講義を受けた後、筆記試験に挑戦した=写真。

 同市の男鹿真山伝承館などで行事の再現を見学。同ホテルで鎌田幸男・ノースアジア大教授(民俗学)らから、歴史や面の特徴などを学んだ。

(全文 318 文字 / 残り 166 文字)