ありがとう、上郷小で閉校式典 児童ら歴史振り返る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
力強く校歌を歌う児童

 来年3月に閉校する秋田県にかほ市の上郷小学校(佐々木正校長、61人)の閉校記念式典が18日、同校で開かれた。児童や教員ら約320人が学校の歴史を振り返り、思い出の学びやに感謝した。

 市川雄次市長は「伝統ある上郷小で学んだことを誇りにしてほしい」と式辞。佐々木校長は「子どもたちは統合後も新しい仲間と夢に向かって学び続け、頑張ってくれると確信している」と激励した。

(全文 379 文字 / 残り 197 文字)