横手市内、一面真っ白 市民、雪寄せに汗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
雪に覆われた通学路を登校する児童たち=20日午前8時ごろ、横手市羽黒町

 秋田県横手市では19日夕から20日朝にかけて今季初めてまとまった雪が降り、同市横手町のアメダス観測地点では20日午前8時の積雪が27センチとなった。市中心部では同日朝、防寒着姿で登校する児童や、雪寄せに汗を流す市民の姿が見られた。

 横手南小学校では午前8時前、一面雪化粧した街の中を児童たちが続々と登校。雪玉を作って見せ合うなど、雪の感触を楽しみながら歩く児童もいた。いた。

(全文 457 文字 / 残り 269 文字)