リニューアルの秋田駅最高賞 ウッドデザイン賞2017

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ウッドデザイン賞の最優秀賞に輝いた秋田駅の通路ぽぽろーど

 全国の木材利用の好事例を表彰するウッドデザイン賞2017の最優秀賞(農林水産大臣賞)にJR秋田支社と秋田公立美大、家具・製材関連業者などが協力して今年春に取り組んだ秋田駅のリニューアル事業が選ばれた。

 秋田駅のリニューアル事業「ノーザンステーションゲート秋田プロジェクト」は、県産木材を使って駅通路ぽぽろーどの壁面を一新。壁や天井に秋田杉を使った待合ラウンジを新設し、県産の木製椅子・テーブル類などを設置した。秋田公立美大がデザインを監修。県内の製材や鉄工、家具、漆器業者らが壁・床の木質化や家具制作に参画し、県や秋田市も協力した。

(全文 653 文字 / 残り 386 文字)