早実高の清宮幸太郎が札幌入り 日本ハム、24日に入団会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新千歳空港に到着した、日本ハムに入団が決まった早実高の清宮幸太郎内野手=23日

 日本ハムからドラフト1位で指名され、入団が決まった東京・早実高の清宮幸太郎内野手が23日、本拠地の札幌市に入った。中学2年時以来という北海道について「まさかこうして来るとは思っていなかった。雪が残っていて東京ではない光景」と笑顔で話した。

 高校歴代最多とされる通算111本塁打を放ち、10月のドラフト会議で7球団が競合した末に日本ハムが交渉権を獲得した。到着した新千歳空港で歓声を浴びた清宮は「期待していただいているので身が引き締まる。活躍することで恩返しできる」と抱負を語った。

 24日には札幌市内で入団記者会見に臨む。