中国、ジブチと関係強化で一致 戦略要衝で影響拡大

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北京の人民大会堂で歓迎式典に臨む中国の習近平国家主席(左)とジブチのゲレ大統領=23日(共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は23日、訪中したアフリカ東部ジブチのゲレ大統領と北京の人民大会堂で会談し、戦略的パートナーシップ関係を強化することで一致した。会談後に陳暁東外務次官補が記者団に明らかにした。

 ジブチは重要航路スエズ運河につながる紅海の入り口にあり、自衛隊や米軍などが拠点を置く戦略的要衝。中国も軍の初の海外拠点となる補給基地の運用を8月に始めており、関係強化で影響力を拡大し海洋進出をさらに活発化させる狙い。

 日本は2011年からジブチで土地を借りて自衛隊初の本格的な海外拠点として運用している。