本荘由利地域に待望のハタハタ 平沢漁港など計4トン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初水揚げされた季節ハタハタの箱詰め作業に追われる漁師ら=にかほ市の平沢漁港

 秋田県にかほ、由利本荘両市の沿岸で7日、季節ハタハタ計4トンが初水揚げされた。両市を管轄する県漁協南部総括支所によると、7日の初漁は昨年と同じ。本荘由利地域にも季節ハタハタ漁のシーズンが到来した。

 約3・8トンが水揚げされたにかほ市の平沢漁港では早朝から2隻が出港。昼すぎ、ハタハタを船いっぱいに積み込んで帰港すると、漁師や家族らは選別や箱詰め作業に追われた。

(全文 401 文字 / 残り 220 文字)