五城目署の捜査車両が衝突 軽ワゴンの男性けが

お気に入りに登録

 7日午前10時半ごろ、秋田県潟上市天王の市道交差点で、五城目署の50代男性署員が運転する捜査車両が、秋田市の50代男性会社員の軽ワゴン車と衝突した。

 会社員は右肩や胸の打撲で軽傷。署員は「一時停止や左右の確認が不十分だった」と説明しているといい、同署は事故原因を調べている。蛯名英克副署長は「大変申し訳ない。事故の再発防止に努める」としている。

(全文 315 文字 / 残り 142 文字)