由利本荘アリーナ、年間利用者15万人 長谷部市長が見通し

お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市議会は7日、一般質問で長谷部誠市長は、来年10月に由利本荘市石脇にオープン予定の総合防災公園「由利本荘アリーナ」の利用者数について、年間約15万人との見通しを示した。

 市によると、週末はスポーツ大会やイベント開催、平日はサークルなど市民団体による利用、指定管理者による健康教室などを計画しており、施設の稼働率や大会の来場者数を予測して推計した。

(全文 433 文字 / 残り 252 文字)