ハピネッツ、ブザービーターで青森に逆転負け バスケB2

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【青森―秋田】第3クオーター、フィッツパトリックが速攻レイアップシュートを決め39―34とする=スポカルイン黒石

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は10日、各地で7試合を行った。第11節第2日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、青森県黒石市のスポカルイン黒石で、東地区5位の青森と対戦。前半リードしたが後半失速し、終盤の競り合いをブザービーターの3点シュートで逆転され70―71で敗れた。

 秋田の連勝は3で止まり、通算18勝3敗で順位は変わらず。次節は16、17の両日、秋田市のCNAアリーナで、西地区4位の広島と対戦する。

(全文 658 文字 / 残り 440 文字)