石沢そば、市民が手打ち体験 由利本荘

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
そば打ち体験で、しっかり粉を混ぜる親子ら

 秋田県由利本荘市石沢地区で栽培する「石沢そば」を使った手打ち体験会と試食会が10日、同地区のウッディホールこだまで開かれ、市民ら約80人がそば打ちと新そばの味を楽しんだ。

 地元の生産者らでつくる「石沢そば郷里(ごうり)の会」と、普及拡大を目指す「石沢そば研究会」が、地元産そばの魅力発信と地域の交流を目的に毎年開催している。

(全文 424 文字 / 残り 261 文字)