枝アメ作り、楽しいね 大館アメッコ市準備始まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミズキにあめ玉を結び付ける園児と会員

 来年2月10、11日に秋田県大館市で開かれる「大館アメッコ市」で同市大町の会場などを彩る「枝アメ」作りが11日、同市の北地区コミュニティセンターで始まった。来月中旬までに約60本が作られる。

 この日は同市の有浦保育園(芳賀厚子園長)の年長組園児30人と、高齢者サークル「はなしの泉」(若狭幸三代表)の会員33人が作業。長さ3メートルほどのミズキ8本に、セロハンに包まれたピンクや黄、緑のあめ玉や、小判や打ち出の小づちなどの縁起物の絵札を結び付けた。

(全文 449 文字 / 残り 224 文字)

同じキーワードのイベント情報