ハピネッツ、秋田市で広島戦 コールビー復帰に期待

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全体練習に復帰したコールビー(左)。約1カ月半ぶりの出場に期待が懸かる=秋田市の秋田ゼロックススポーツスクエア

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、16日午後6時からと17日午後2時から、秋田市のCNAアリーナで、西地区4位の広島と戦う。秋田は前節で今季3敗目を喫したが、負傷者が順調に回復してきた。好調な相手に対し、どんな戦いを見せるか注目される。

 秋田は左脚を負傷していたフォワード・センターのコールビーが全体練習に復帰。早ければ今節から出場する見込みだ。ジョゼップ・クラロスHCは「彼が不在の間は安定感を欠き、最近はチームとして納得できないプレーもあった。広島は実力が高く、われわれがどれだけ堅実にプレーできるかが勝つ上で大切になる」と強調。インサイドで存在感を発揮するコールビーへの期待は大きい。

(全文 661 文字 / 残り 337 文字)