女子フルーレで秋田市役所3位 全日本フェンシング

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子フルーレで3位に入った秋田市役所の(左から)安部監督、鈴木、高橋、岡部、安部=福井・越前市AW―1スポーツアリーナ

 フェンシングの全日本選手権団体戦は15日、福井県の越前市AW-1スポーツアリーナで開幕し、男子エペと女子フルーレの2種目を行った。女子フルーレに出場した秋田市役所は準決勝で和歌山北高(近畿)に敗れたが、3位決定戦で日体大を下した。聖霊高は2回戦で敗退した。16日は男子フルーレと女子サーブルを行う。

 女子フルーレ3位の秋田市役所は昨年の準優勝に続き表彰台に上がった。安部欣哉監督は「チームの総合力で勝ち取った」とたたえた。

(全文 500 文字 / 残り 288 文字)