秋田大、スタジアム建設候補地に名乗り

お気に入りに登録

 秋田大学(山本文雄学長)は15日、秋田市に整備が検討されているスタジアムについて、同大手形キャンパスの陸上競技場とその周辺を建設候補地として検討するよう求める要望書を、県や市などに提出したと明らかにした。

 秋田経済同友会が8日に公表したスタジアム整備に関する提言書で、秋田大の陸上競技場が適地の一つに挙げられたことを受け、学内で協議。地域貢献につながると判断し、14日に山本学長が佐竹敬久知事と穂積志市長らに要望書を提出した。

(全文 388 文字 / 残り 174 文字)