JAおばこ全理事、報酬5割減額 コメ未収金、巨額赤字で

お気に入りに登録

 多額の未収金や累積赤字が明らかになったJA秋田おばこ(本所大仙市、原喜孝組合長)の理事会が28日、大仙市長野の中仙本店で開かれ、問題の責任を取り、理事全33人の報酬を12月分から来年3月分まで50%減額することを決めた。

 おばこでは、約12億5千万円に上るコメ代金を宮城県の米穀加工販売会社から回収できていないほか、2004~16年産米の直接販売で50億円超の累積赤字が生じている疑いがある。

(全文 532 文字 / 残り 335 文字)