浅田真央さん「攻めの演技を」 羽生ら平昌五輪代表にエール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
餅つきを披露する浅田真央さん=4日午前、京都市

 フィギュアスケートの元世界選手権女王、浅田真央さんが4日、昨年末に決まった平昌冬季五輪代表の後輩たちに「フレッシュな気持ちで攻めの演技をしてほしい」とエールを送り、男子で五輪連覇に挑む羽生結弦(ANA)については「けがをしてしまうと焦りが出てくると思うが、自分を信じて頑張ってもらいたい」と話した。

 昨年4月に現役を引退した浅田さんは、京都市内の百貨店で始まった「浅田真央展」のセレモニーに参加し、餅つきも披露。ことしの抱負を問われ「新たなスタートだと思うので、一回一回のショーで心を込めて滑りたい」と笑顔を見せた。