知事、スタジアム新設の意向 「J2昇格基準満たす」

お気に入りに登録

 佐竹敬久秋田県知事は9日、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となるスタジアムを新設する意向を明らかにした。秋田魁新報社の取材に佐竹知事は「最低でもJ2昇格の基準は満たす方向性で進めるという前提で動いている」と述べた。

 BB秋田は2017年シーズンで初優勝したが、県内に基準を満たすスタジアムがなく、J2昇格に必要なライセンスを取得できなかった。ライセンス取得には新設方針の確約と、完成までの暫定的な本拠地とする秋田市営八橋陸上競技場の改修が必要とされる。県は、スタジアム新設に関わる調査費や八橋の改修補助費の予算案を2月県議会に提出するとみられる。

(全文 672 文字 / 残り 388 文字)