JAおばこ、コメ会計に他年産分収入上乗せか

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 コメの直接販売事業で巨額の累積赤字が出ているJA秋田おばこ(本所大仙市)が、コメの単年産会計に他年産分の販売収入を上乗せしていた疑いのあることが11日、分かった。こうした補填により、各年産の精算を黒字にしていた可能性がある。

 複数の関係者によると、おばこでは精算済みの2004~12年産をいずれも黒字としていたが、実際はこの期間に計50億円近い赤字か未収金が発生した疑いがある。さらに、精算の済んでいない13~16年産分については、今ある在庫を全て販売できたとしても赤字が計10億円ほどになる見込みという。

 いずれも、おばこやJA秋田中央会などが過去の帳簿などを精査して判明した。

(全文 743 文字 / 残り 451 文字)