メルシティ潟上内に「企業保育所」 4月開設、人材確保狙う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
メルシティ潟上に開設する企業主導型保育所の建設現場

 秋田県潟上市飯田川のショッピングモール「メルシティ潟上」を運営する飯田川都市開発(出澤英樹社長)は今春、市内初の「企業主導型保育所」をモール内に開設する。子育て世代が働きやすい環境を整備し、商業施設の従業員確保につなげる狙い。市は「待機児童の減少にもつながる」と歓迎している。

 モール内にある商業施設の従業員の子どもを保育するほか、制度で定められている「地域枠」を活用し、定員19人(0~5歳児)のうち9人までは従業員以外の子どもを預かる。

(全文 914 文字 / 残り 693 文字)