バルーンアートできた! 北秋田市、児童が工作など楽しむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バルーンアートに挑戦する児童

 冬休み中の小学生を対象とした講座「冬の笑楽校(しょうがっこう)」が11日、秋田県北秋田市民ふれあいプラザ・コムコムで行われた。児童29人が参加し、工作や料理などを楽しんだ。

 地域住民らが先生役となり、学校の時間割のように、図工総合学習、家庭、理科の4校時制で行った。図工では同市在住のパフォーマー・大川龍也さんの指導で、バルーンアートでの犬作りに挑戦した。

(全文 373 文字 / 残り 194 文字)