BB秋田「一試合一試合を謙虚に」 18年シーズンへ抱負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
J2昇格を誓う杉山監督(中央)と新加入選手

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は13日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで2018年シーズンの新加入選手と新ユニホームの発表会見を開いた。就任1年目でJ3優勝に導き今季も指揮を執る杉山弘一監督は「ゴールに絡む、シュートを止めるなど勝敗に直結するプレーができる選手が集まった。おごらず、謙虚に一試合一試合を戦っていく」と抱負を述べた。

 新加入8選手のうちGK清水慶記(32)、DF堀田秀平(28)、MF平石直人(25)、FW中村亮太(26)、藤田祥史(34)、吉平翼(20)の6選手と、岩瀬浩介社長、杉山監督が出席した。新加入でチームにまだ合流していないDF尾本敬(33)、薗田淳(28)は欠席した。

(全文 688 文字 / 残り 380 文字)