ふるさと納税、大館市5億突破 過去最多、年の瀬に寄付集中

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 「ふるさと納税」による秋田県大館市への寄付額が本年度、昨年12月末時点で5億143万円となり、年度別で過去最多を更新した。寄付額が5億円を超えたのは初めて。寄付件数も最多の2万8295件に上り、市企画調整課は「想定外の寄付の多さに驚いている。従来からふるさと納税をしていた人たちが、他自治体と比較して寄付する先に大館市を選んでくれたのではないか」とみている。

 市によると、月別の寄付額と件数は12月がそれぞれ1億8560万円、9330件で最多だった。「確定申告をにらんで、駆け込みの申し込みが多かったためではないか」と市。特に年の瀬に集中し、30日に1452万円(725件)、31日に3011万円(1486件)の寄付があった。

(全文 835 文字 / 残り 521 文字)