知事、ドーム型スタジアムに難色 費用、技術面の課題指摘

お気に入りに登録

 秋田県の佐竹敬久知事は15日の定例会見で、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となるスタジアムをドーム型とする案に難色を示した。

 県が設置した「スタジアムのあり方検討委員会」でドーム型への要望が相次いでいたが、費用や技術面を挙げて「そう簡単にできるのか」と述べた。スタジアムを新設する意向は既に示している。

(全文 610 文字 / 残り 448 文字)