木製ベンチ、福祉施設へ寄贈 大曲農高生ら、心込め製作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
完成したベンチと(後列左から)大曲技術専門校、大曲農高の生徒

 秋田県大仙市の大曲農業高校は17日、林業を学ぶ3年生6人が授業の一環で作った木製のベンチ2台を市の介護老人保健施設「なごみのさと」に贈った。

 ベンチは3人掛けで高さ90センチ、幅1・8メートル。木の特性を知るため、生徒が昨年9月に県立大曲技術専門校に出向いて作った。専門校の生徒からアドバイスを受け、部品の切り出し、やすり掛け、ねじ留めや塗装などを手掛けた。

(全文 388 文字 / 残り 208 文字)