八橋改修、秋田市が予算案 BB秋田の暫定本拠地に

お気に入りに登録

 秋田市の穂積志市長は19日、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)が暫定的な本拠地とする意向の市営八橋陸上競技場の改修に向け、関連経費の全額を盛り込んだ補正予算案を2月市議会に提出する方針を明らかにした。佐竹敬久知事は市が改修する場合は費用負担する考えを示しており、穂積市長は県に事業費の一部負担を求める意向も示した。事業費は市の試算で10億円規模になる見通し。

 BB秋田は2017年シーズンで初優勝したが、県内に基準を満たすスタジアムがなく、J2昇格に必要なライセンスを取得できなかった。ライセンス取得には新設方針の確約と、完成までの暫定的な本拠地とする八橋陸上競技場の改修が必要とされる。

(全文 736 文字 / 残り 436 文字)