都道府県対抗男子駅伝、秋田は26位

お気に入りに登録

 第23回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は21日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、昨年10位の秋田県は26位に終わった。タイムは2時間23分33秒で、昨年から1分59秒落とした。

 最終7区で首位に立った埼玉が2連覇を狙った長野に46秒差の2時間19分10秒でゴールし3年ぶり2度目の栄冠を手にした。千葉が3位に入った。

(全文 342 文字 / 残り 172 文字)