放火容疑の男「燃やすつもりなかった」 外旭川アパート火災

お気に入りに登録

 昨年8月に秋田市外旭川のアパートから出火し、4人が死傷した火災で、現住建造物等放火の疑いで逮捕された同市泉北3丁目、無職木村洸(こう)容疑者(52)が、「(建物を)燃やすつもりはなかった」などと供述していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、木村容疑者は取り調べに対し、「(アパートが)火事になるとは思っていなかった」という趣旨の話をしているという。

(全文 496 文字 / 残り 307 文字)