高校生、配線技術競う ものづくりコンテスト

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
真剣な表情で作業に当たる生徒たち

 第15回高校生ものづくりコンテスト電気工事部門の県大会が20日、秋田県大仙市の大曲技術専門校で開かれた。県内の実業系高校9校から1人ずつ出場し、配線技術の正確さや速さを競った。県高校教育研究会工業部会の主催。

(全文 242 文字 / 残り 137 文字)