中村晃外野手、逆方向の長打狙う ソフトB松中の元コーチに師事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自主トレで砂浜をダッシュするソフトバンクの中村晃=沖縄県宮古島市

 ソフトバンクの中村晃外野手が22日、沖縄県宮古島市で自主トレーニングを公開、長打力アップを目標に掲げ「逆方向に打ってみたい気持ち。そこに打てれば崩れなくなる」と話した。

 トレーニングでは「やっぱり一人じゃ限界がある」と元ソフトバンクの松中信彦氏を指導した経験のある、島袋裕二氏に昨年8月から師事している。休む時間の少ない厳しいメニューで全身の強化を図っており、この日は砂浜で激しいダッシュを繰り返した。

 飛距離を伸ばすため、バットは昨年より15グラム重くし、重心の位置をヘッド寄りに変えた。3年連続となる全試合出場を宣言し、プライドをのぞかせた。