野球日本代表に筒香、千賀ら 3月に豪州と強化試合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見を終えてポーズをとる野球日本代表の稲葉監督=23日、東京都内のホテル

 野球日本代表の稲葉篤紀監督は23日、オーストラリア代表と行う3月の強化試合の一部メンバーを発表し、筒香嘉智外野手、山崎康晃投手(以上DeNA)千賀滉大投手、柳田悠岐外野手、甲斐拓也捕手(以上ソフトバンク)菊池涼介内野手(広島)の6選手を選出した。残りのメンバーは後日発表される。

 3月3日にナゴヤドーム、翌4日に京セラドーム大阪で対戦する。コーチ陣は金子誠ヘッド兼打撃コーチ、建山義紀投手コーチら昨年11月の国際大会と同じ布陣で臨む。

 稲葉監督は記者会見で「2020年にメダルを取るために2試合でいろいろとやっていきたい」と東京五輪へ向けて抱負を述べた。