集住型施設工事、議員ら進行状況を確認 上小阿仁村

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
建設中の集住型宿泊交流拠点施設を見学する村議ら

 秋田県上小阿仁村議会は23日、議員全員協議会を開き、来春オープン予定の集住型宿泊交流拠点施設の建設現場を視察した。全議員8人や村の関係者ら計約15人が進行状況などを確認した。

 同施設は、県と村が「未来づくり協働プログラム」を活用して、旧小沢田小学校敷地内に建設中。若者や単身者向けアパート、企業向けのレンタルルーム、短期滞在部屋などを備え、交流人口の拡大や移住定住の推進を目指している。

(全文 478 文字 / 残り 284 文字)