おらほの加工品:サルサソース トマトに程よい辛味

お気に入りに登録

 ペーストにしたトマトに、刻んだタマネギやピーマンを混ぜ、JA秋田やまもと(本所三種町)が製造した豆板醤(トウバンジャン)を加えた。爽やかな酸味と豆板醤の程よい辛味が特徴だ。

 仙北市角館町の兼業農家鈴木美和子さん(50)が開発した。トマトは5時間以上煮込み、うま味と甘みを凝縮させている。パスタやパン、オムライスにも合うという。

 県内エダマメや三種町産の米粉を使ったJA秋田やまもとの新商品「枝豆ソーセージパン」に添えるソースとして、採用も決まった。パンは今春から、同JAが運営する三種町のコンビニエンスストア「JAンビニ(ジャンビニ)」で販売される予定。

(全文 543 文字 / 残り 265 文字)

この連載企画の記事一覧