巨大しがっこ、幻想的 小安峡温泉でまつり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ライトアップされた小安峡大噴湯の巨大なつらら

 秋田県湯沢市皆瀬の小安峡温泉の恒例イベント「しがっこまつり」が3日夜、小安峡河原湯橋周辺で開かれた。小安峡大噴湯の渓谷に垂れ下がる巨大なつららや、かまくら、氷の彫刻などがライトアップされ、大勢の観光客や住民らを楽しませた。

 しがっこは方言でつららを意味する。小安峡大噴湯のつららは、岩盤の隙間から染み出た地下水が凍ってでき、大きいものは長さ約20メートル。訪れた人は渓谷に架かる橋から写真を撮るなどして、暗闇に浮かび上がる自然の造形美に見入っていた。

(全文 434 文字 / 残り 208 文字)