能代市長選、小野市議が出馬へ 「市の体制刷新必要」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小野立氏

 秋田県能代市議会議員の小野立(りゅう)氏(39)が5日、任期満了に伴う市長選(4月8日告示、15日投開票)に無所属で立候補する意思を明らかにした。近く正式表明する。同市長選への出馬表明は初めて。

 小野氏は5日夜の後援会会合で「市議として活動してきたが、能代を次の世代に引き継げないという市民の危機感に対し、市は真っ正面から向き合おうとしていない。強い憤りを感じる。体制の刷新が必要だ」と述べた。

(全文 355 文字 / 残り 157 文字)