複合で木村優勝、女子5キロ入賞ラッシュ 全国高校スキー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【複合】後半距離で逆転し、右手を挙げてゴールする花輪の木村=北海道名寄市のなよろ健康の森クロスカントリーコース

 第67回全国高校スキー大会(インターハイ)第3日は6日、3種目を行った。

 北海道名寄市ピヤシリシャンツェなどで行われた複合は、世界ジュニア選手権代表の木村幸大(花輪1年)が優勝を飾った。

 岐阜県郡上市のデイリー郡上・牧歌の里クロスカントリーコースで争われた女子5キロクラシカルでは、田中星那(花輪2年)が準優勝。

(全文 348 文字 / 残り 191 文字)