県、JAおばこに報告要請 農協法に基づき行政処分

お気に入りに登録

 秋田県は6日、コメの直接販売で巨額の累積赤字と未収金を抱えるJA秋田おばこ(本所大仙市)に対し、一連の問題の発生原因や赤字解消策、役員責任などの報告を求める通知を出した。農業協同組合法に基づく行政処分。3月20日までの回答を求めている。

 おばこは今月、内部調査委員会による調査結果を県に報告。しかし、県は内容が不十分でさらなる調査が必要と判断した。

(全文 425 文字 / 残り 250 文字)