大曲駅東口付近に白い粒状の物体 「危険なものでない」

お気に入りに登録

 7日午前11時半ごろ、秋田県大仙市のJR大曲駅東口付近の歩道上に「薬のような物が散乱している」と、通り掛かりの女子高校生(16)が大曲駅前交番に届け出た。

 県警機動隊が回収し、県の専門機関が有害物質の有無などについて分析。大仙署は「危険なものではないことが判明した」としている。

(全文 221 文字 / 残り 80 文字)