全国中学スキー、本番へ入念に調整 鹿角で8日開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本番に向けて調整するノルディック距離の選手=花輪スキー場

 第55回全国中学校スキー大会が8日、鹿角市で開幕する。7日は全国から集まった出場選手たちが競技会場となる花輪スキー場のコースを試走し本番に備えた。開会式会場となる文化の杜(もり)交流館コモッセでは、運営スタッフがリハーサルを行った。

 同スキー場にアルペン、ノルディック距離、純飛躍、複合の各種目に出場する選手が集結。距離コースでは雪質や起伏を入念に確認し、上りが続くポイントで繰り返し練習する姿が見られた。

(全文 591 文字 / 残り 387 文字)