陽気な母さんの店(中)体験メニュー 農業の魅力、積極発信

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
もみじ台中の生徒にリンゴ畑での農作業を説明する畠山さん(中央)。生徒に農業の魅力を伝えようと心掛けている=昨年5月26日(もみじ台中提供)

 「陽気な母さんの店」は2004年から、直売所に隣接する工房や会員所有の果樹園で、料理教室や農作業体験の希望者を受け入れている。

 講師役の会員が「大館の母さん」として秋田弁で歓迎する。料理教室ならそば、きりたんぽ作り、農作業なら摘果作業、田植えなど体験メニューはさまざま。指導は農家の知識と知恵と経験を交え奥深い。農家を身近に感じてもらおうという仕掛けだ。

 初年度の参加は1組だけだったが、近年は修学旅行生を含め、国内外から100組以上を受け入れるまでになった。

(全文 778 文字 / 残り 547 文字)

この連載企画の記事一覧