横手市の空き事務所、2階部分損壊 雪の重みが原因か

お気に入りに登録

 8日午前7時15分ごろ、秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞の木造2階建て空き事務所の2階部分が崩れ落ちているのを、近くの住民が見つけ、119番した。屋根には1メートルほどの雪があり、重みで壊れたとみられる。けが人はいなかった。

(全文 198 文字 / 残り 87 文字)