J2昇格へ観客数要件は削除 ブラウ岩瀬社長が説明

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
BB秋田のホーム開幕戦での1万人集客に向けて開かれたプロジェクトの初会合

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は8日、秋田市の秋田キャッスルホテルで、今季のホーム初戦(3月25日・秋田市八橋陸上競技場)に観客1万人を集める「1万人応援プロジェクト」の初会合を開いた。賛同する25団体・企業から34人が出席し、目標達成へ協力していくことを確認した。

 BB秋田は昨季J3で優勝し、2019年のJ2昇格を目指している。岩瀬浩介社長は「チームはステップアップしている。ホーム開幕に当たって1万人というインパクトある人数を集め、スタジアムの建設議論も加速させたい」とあいさつした。

 岩瀬社長は、これまでJ2昇格に必要とされていた「平均観客数3千人」という要件が削除されたと説明。1月30日のJリーグ理事会で決定したという。

(全文 640 文字 / 残り 316 文字)