カマイルカの死骸、男鹿の浜に漂着

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市戸賀の砂浜に漂着したカマイルカの死骸(男鹿水族館GAO提供)

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は8日、同市戸賀の戸賀湾でイルカが打ち上げられ死んでいるのが見つかったと発表した。雄のカマイルカで、体長約1・8メートル。

 7日夕に砂浜に漂着しているのを住民が見つけ、GAOに連絡した。

(全文 219 文字 / 残り 107 文字)