フェド杯、日本は3連勝で決勝へ テニスの国別対抗戦

お気に入りに登録

 テニスの女子国別対抗戦フェド杯、アジア・オセアニアゾーン1部は9日、ニューデリーで行われ、1次リーグB組の日本は台湾を3―0で下し、3戦全勝とした。10日の決勝でワールドグループ2部への入れ替え戦進出を懸け、A組1位のカザフスタンと対戦する。

 シングルスで加藤未唯(佐川印刷)と日比野菜緒(ルルルン)、ダブルスでは加藤、二宮真琴(橋本総業)組が勝った。(共同)